MENU
スポンサーリンク


【ソフト指し炎上】眞田アクバルのプロフィール紹介!過去にもソフト指ししてたって本当?

スポンサーリンク

将棋といえば藤井聡太さんが最年少で7冠達成のニュースが記憶に新しいですが、アマチュア大会として行われた「学生名人戦」も別の意味で注目を集めています。

というのも、優勝した学生の不正行為が判明し失格になる事態が起きたのです。

その学生というのが眞田アクバルさん。

眞田アクバルさんが失格となった理由は「ソフト指し」というAIに頼った不正なわけですが、なぜ彼はAI指しを行ってしまったのでしょうか。

また、彼はどのような人物なのか、プロフィールについても調査していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

眞田アクバルがソフト指しで失格になった経緯

将棋のアマ大会である「学生名人戦」が開催され、眞田アクバルさんが優勝。

しかし、対局中に何度も不自然な離席があったと対局者から指摘があり、関係者が調べた結果、電源の入ったスマホを所持しており、対局中に検討ソフトに常時アクセスしていたことが判明。

協議の結果、失格となりました。

失格理由は対局中に何度も席を立ち、対局ソフトを用いたソフト指しを行っていたから。

その経緯は以下のブログでまとめられていますので、興味があればご覧になってください。

情報参照元https://momo.iga-log.com/未選択/学生名人戦

他の役員に聞いてみたところ、彼は決勝戦途中で何度も席をはずし、それ以外の対局でも態度がおかしいと他の対局者から指摘があったとのこと。実際彼はポケットに電源の入ったスマホを持っていて、その中身を見たところ対局中、検討ソフトにjo常時アクセスしていたことが判明したのだ

引用:将棋雑記帳

表彰式には優勝したはずの眞田アクバルさんは出席せず、別の人物が優勝者として表彰されました。

スポンサーリンク

処分はどうなる?

今回の件をめぐり、まだ大学や運営からどのような処分が下るかはわかっていません。

しかし、規定を読んだ方によると「部全体にペナルティが課せられる可能性がある」とのこと。

中には将棋界から永久追放だという声も。

スポンサーリンク

眞田アクバル 経歴プロフィール

眞田アクバルさんは学生のアマチュア棋士であるため、公にされているプロフィール情報ほとんどありませんでした。

プロフィール

【名前】:眞田アクバル

【読み方】:さなだ あくばる

【生年月日】:2001年~2002年?月?日

【年齢】:21~22歳

【国籍】:不明

【居住地】:三重県四日市市

【職業】:大学生、アマチュア棋士

過去の実績

2022年名人戦三重県予選 優勝

2022年秋季個人戦 優勝

2023年名人戦三重県予選 優勝

ジュニアCTY杯 優勝

眞田アクバルさんのSNSを探してみましたが、本人と思われるアカウントは確認できていません。

ただ「アクバル」という名前やお顔立ちからハーフであることが伺えます。

スポンサーリンク

眞田アクバルは過去にもソフト指しをしていた?

日本アマチュア将棋連盟の「東海100傑」では勝率0.663で20位に入るなど、上記以外にも多くの実績を残している眞田アクバルさん。

しかし、別の大会でも離席の多さが指摘されているため、過去に優勝した大会でもソフト指ししていた可能性があります。

真相は定かではありませんが、行っていた可能性はありますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は眞田アクバルさんのプロフィールについてご紹介しました。

過去にも同様のケースが報告されているだけに、昔からソフト指しを行っていた可能性はありますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次